いちいち眼鏡をかける

くっきりと目に焼けつけるから

"好き"には正直に

ついに来た。いやーついに来たよこの時が。



去年の4月に気になり始め、夏には虜になっていた関西ジャニーズJr.の正門良規くん。9月に記事を残していますが、私はこれまで正門くん"推し"という形で応援して来ました。


けれど、この度春松竹の公演に何度か入り、ついに心を決めました。



私は、正門良規くんの担当になりますことをここに報告します!!!!!!


イエーーーーーーーーイ♪───O(≧∇≦)O────♪




ちょっとここに至るまでの話をしますね。


そもそも、何故私が正門くんが凄く好きだったのにも関わらずずっと"推し"として応援して来たのか。

少し説明が難しいのですが、私の担当論的に、「この人の担当と名乗りたい!と思った時に担当を名乗る」というのをモットーにしていて、正直正門くんは「担当と名乗りたい」と最初は思っていなかったのです。*1 「名乗りたくても名乗るまでの気持ちが無くて名乗るには申し訳ない」と言った方が正しいかもしれない。というのも、私は現在濵田崇裕くんの担当をしていますが、もし正門くんの担当を名乗るとした時、濵田くんと同じ熱量を正門くんに注げるかという懸念があったんですね。"好き"という意味合いでは2人のどちらの方がという訳ではないけど、やはりJr.であるということが踏み込むのを引き留まってしまっていた理由にあったと思います。

だからとにかく松竹座で正門くんのことを自分の目で見て、私はこの人のどこに惹かれているのか、どこが好きなのか、本当に好きなのかを見定めて、これからの応援スタイルを直感で決めてしまおうと思っていたのでした。



それともう1つ、"赤トリオ"が"赤トリオ"じゃなくなってしまったということがありました。隠してもアレだと思うんで言っちゃうけど、赤名くんが退所して、赤トリオは赤トリオじゃなくなった。正門くんと小島の2人。応援していた3人組の中の1人が辞めてしまったのを目の当たりにして、該当担ではないもののJr.担とはこういうものかと身に染みてわかってしまったのです。

でもそれと同時に正門くんが過去に発していた言葉とかを思い出して。「デビューしたい」とか、「東京の舞台に立ちたい」だとか、赤トリオの中で誰よりも明確な夢を口に出していたんですよね。純粋に、叶えて欲しいと思ったし、その景色を私も見たいと思いました。


私は、正門くんの背中を押せるファンになりたいと思ったんです。私が思う、担当を名乗る境目はここかなと思っていて。"推し"のままだったら、「かっこいいね〜可愛いね〜頑張ってね〜」とただ愛でるだけで終わってるだろうけど、私は、"正門くんの担当"になって、彼の夢を叶える軌跡を追いたい(重)と思ったのです。


この気持ちは実は松竹座に入る前から少しずつ固まっていて、「あとは実際に見て最終決断を下すだけだ!」と意気込んで、いざ松竹座に入ったら、、、






正直、これまでタラタラ語ってた理屈とか抜きにして、マジで好きだと思った。 いやぁ、もう、完敗。無理。不可抗力。


なんかこれまで悩んでたのが馬鹿みたいに、スッと正門担になりました。正直Jr.担になるのって今でも不安があるけど、それ以上に応援したいっていう気持ちが強いし、正門くんが産経新聞で語っていた「将来のことを考えた時に、ジャニーズで仕事を本気でやると決めた」「ジャニーズNo.1のギタリストになる」という言葉を信じて、一ファンとして見届けたいと思います。


「正門担」を名乗り始めて、変なモヤモヤも無くなって、今めちゃくちゃ楽しいです。正門くん、もっともっと売れてほしい。見つかってほしい。これからは濵ちゃんと同じくらい正門くんでうるさくしますが、どうかよろしくお願いします。



あージャニーズ最高(*´-`)




.

*1:「担当」を名乗ることに軽い捉え方や重い捉え方人それぞれあると思いますけど、私はどちらかというと後者でした

スタートラインに立つ時が来ました

どうもこんにちは。
ご報告です。







私氏、やっと大学生になります\(^o^)/





いやーーーやっとだね!
私が高校生のときからこのブログを読んでくださってる皆さん!やーっと大学生になれます!

1年間の浪人生活を経て、何とか合格を頂くことが出来ました。

この長いようで短い、けどやっぱり自由があまりきかなくて辛くて長かった1年間、私を支えてくれたのはジャニーズだよね〜やっぱり。


Twitterをフォローしてくださってる方はお分かりだと思いますけど、お前ほんとに勉強してんの?ってくらい居ましたね。ええ。

さすがにこれでも勉強はしてました。私はどちらかと言うと切り替えが得意な方だったので「ジャニーズを摂取したいな〜Twitter見たいな〜」って時はそっちに集中して、満足したら勉強に戻る、っていうサイクルが、私としては精神面的にもラクでした。これは切り替えが下手って人はちょっと危ないやり方ですね。

あとは、あんまり大きな声で言いたくないですけど、私は昔から英語が得意で(過去に海外に住んでいたことがあるので)、どこの大学でも配点の高い英語の勉強はそこまで念入りにしなくても点数を稼げたことと、私は私立文系で受験科目が英国社の3科目しか無かったので国立組に比べると勉強しなきゃいけない科目も少なかったっていうのがあります。

ちなみに現役のときは国社がクソで落ちましたね。まぁ過去のことはいいんですけど。でもこのスタイルはお勧めしないですよ。



あとは、浪人をちょっと舐めてましたね。想像以上に辛い。辛くなって来たのはほんと後半。12月くらいになって、模試の成績があんまり良くなくて、もうどこも受からないんじゃないかって思えてきて。二浪は絶対嫌だし、でも夜な夜な悪い結果ばっかり考えちゃうし、そのストレスとかで不眠症になるし、胃腸の調子も悪くなって体重が5kg落ちるし、最悪だったよもう(笑) そんな中で大阪に遠征して24コンに行った私ね!我ながら凄い神経!でも、行ってなかったらきっと後悔してたので、行って良かったです。


2月は死にそうだったなぁ...計10校受けたから2日にいっぺんは試験って感じで、体力的にも精神的にもギリギリでした。我慢できずTwitterでも呟いちゃったりして、そのときに応援してくださったフォロワーさんには本当に救われました。人って温かい。

そんな訳で浪人はもう2度と御免ですね(笑)


私は勉強が得意ではないので、こういう勉強法がいいよ!とかは何もレクチャー出来ることが無いのですが、受験生の心構えとか浪人生特有の悩みとか、そういう話を聞いてあげたりスーパーポジティブに励ましてあげることくらいは出来るので、もしこのブログを読んだ悩める受験生ジャニオタの方がいましたらお気軽にコメントくださいね。受験生は個人戦だから凄く不安になると思うし。浪人を乗り越えた私は全受験生の味方です。




2年間も受験勉強してたので今更自由になると何したらいいかわからないですけど(笑) とりあえずバイトでもしてお金を稼いでもっともっとオタ活や好きなことに時間を費やせたらな〜と思います。ブログも沢山更新したいと思ってます!それではまた!

ジャニーズWEST 初ドーム公演「24から感謝届けます」レポ・感想及び備忘録

12/25の両部に行って参りました!

結論から言うと、本当に本当に本当に行って良かった。12月というこの時期に、大切な勉強を放棄してまで大阪に行って、彼らの初ドーム公演を見届けるのは意味がありました。(本当だったらブログ書いてる暇もない)

私のジャニーズWEST処女、京セラドーム処女、そしてWESTくんの初ドームを彼らに捧げて来ました。そして有難いことにお友達が当ててくれて両部ともアリーナ席で、アリーナ処女も捨てて来ました。あんなに良い席、もう二度と無いんじゃないか...。とにもかくにも私の見たこと感じたこと覚えてる限りで書いていきます〜! 例のごとくながーいですが、今回史上最長でお送りします。もう引くほど長いです。



OP

最初にサンタに扮したメンバーが出て来てはいもう可愛い〜〜!!!そして濵ちゃんが最後まで出てこない時点ですぐに察する会場内(笑) フォロワーさんともお話ししたんだけど、トナカイというオチを持っていける濵ちゃんってほんと推せる。しかもトナカイなのにソリに乗るんかいっていう。手綱を離してしまって京セラドームに落ちてくるという演出がとてもよい〜〜!


ええじゃないか

1stライブと同じ曲で始まったけど、最初の「ええじゃないかー!」を言うのが彼ら自身じゃなくて私達だったというのが、その時と違っててなんか良いなぁと思った。濵ちゃんがね〜目を細くして本当に嬉しそうにニッコーって笑ってたのが印象的。あと赤チェックの衣装可愛かった〜〜!


ズンドコパラダイス

濵ちゃんの「ようこそ僕たちの夢へー!!」って言葉、秀逸すぎない?彼らにとっても私達にとっても夢だったドーム公演を今やってるんだ...っていう実感がぶわぁーっと湧いたのを覚えてる。初めての「あズン、あズン」が想像以上に楽しすぎた。

2部ではここでジュニアが出て来て、「あっ大吾だ!龍太だ!大西さんも!!わ〜〜funkyもいるしDKも皆いる〜〜........正門くんいるーーーッッッ!!!!!」ってなってました。ところで、晴太郎くんちょろっと見てたけど彼動きうるさ!!!(笑) 振りの間にオリジナリティ挟みすぎだし、たまにダンス放棄して柊和とハグしてたのめちゃくちゃ笑えた。持ちネタのペリペリペリを高速でやってた。


ジパング・おおきに大作戦

1部はWESTくんだけだったので濵ちゃんをずっと追ってたけど、2部はその時濵ちゃんの方が遠くにいたのでズンドコから正門くんを追っかけてた。正門くんの「ズンズンドッコー!」とか「そりゃそりゃッハッッ」とか全部すっごい可愛かった。笑顔で歌を口ずさみながらとってもシャカリキ全力ダンス。クリパ終わりで疲れてるだろうに偉い( ; ; )


パリピポ アンセム

のぞむが「タオル出せーっ!!」って煽ってたのに私の周りでは誰1人出してなくて笑ったしちょっと可哀想だった(笑) でもペンライトでブンブンしてる光景がすっごい綺麗だったから、それもそれでアリだったんじゃないかと思う。

ここで花道にメンバーが沢山来て、(確かトロッコも来た...?)2メートルくらいの近距離で見えて私氏死ぬ寸前。流星は彫刻だったしのぞむは眉毛が綺麗だった。淳太くんが顎らへん肌荒れしてて萌えたし、生きてる...!ってなった。クセのあるレポですまん。

挨拶で、1部はしげがすっごい煽って来てた記憶が。普通「いけるかー!?」「イェー!!」のやり取りを大体3回くらいすると思うんだけどしげは7回くらいやっててこちらの体力が大変だったけどしげちゃん嬉しそうだったからオールオッケー。

流星は超イイC&R!!これ「イイ!」っていう方も気持ちいいからまたやりたい。

あと淳太くんが「昨日にんにくたっくさん食べて来たからなー!口臭いかもなー!!」「みーんなの初めて、頂きマーース?」「ガオーーー!」って言ってた(笑) なんかいつもよりちょっと高い声で煽ってくるのを聞いてたら不覚にも「カッコイイ...」ってなってたよね(単純)

2部は、濵ちゃんがまず最初に「シーッ」ってやって、客席静かになって、「少し」って感じの手をしたらBGMがフェイドアウトしてって(スタッフさん良い仕事する)、朝ドッキリみたいに「おはようございまーーす」って言い出したのすっごい可愛くて笑った。で、皆で小声でC&R。小声な濵ちゃんに対して小声で返すお客さんを見て濵ちゃんが毎回嬉しそうに爆笑してたのほんと可愛かったしよかったねぇ〜〜という気持ち。

あとあっくんの挨拶、WSでも流れてたけど、「彼氏に会う予定の人もいたかもしらん。.....ないの?アホか、ここに7人おるやろがい!今日ぐらい彼氏面させろ!!」って言ってたのがほんとーーにかっこよくてハーー好きーー( ; ; )ってなってた。


SCARS

照史の指スナップからのイントロ。銀の衣装が凄くかっこいいし、セットの銀世界と雰囲気が凄い合ってた。濵ちゃんもしっかりラスサビのソロパートをアレンジしてて、生で聴けたのが感動。


Can't stop

きゃ、キャンストー!!2部は席がステージ付近だったんだけど、もう炎がめちゃくちゃ熱くってだな。さらに特効が心臓にめちゃくちゃ響いて、あれを間近で耐えてるWESTくんスゲェってなった。


Criminal

ここでクリミナル!!!体力余ってます!?と心配するオタクがここに。キャンストでフォーメーション的にセンターがのぞむで終わったから、のぞむセンターのクリミナル始まりは新鮮だった。クリミナルはカッコいい曲なのに、自分が歌ってない時にドームを見上げてにっこり笑ってた濵ちゃんが濵ちゃんらしかったなぁ。
(そしてここで誰もがこの後にEternalが来ると思ったはず)


Jr時代の曲メドレー

・映像
じ、Jr.時代の映像がーーー( ; ; )基本的に女子って、好きな人の幼少時代の写真とか見たがるじゃないですか。卒アル見せてよ〜みたいな。だからそれと似た感じでJr.時代の映像(しかも他では観れないような)が観れたのはデビュー後のファンでも嬉しかった!残ってるもんなんですね、ああいう映像って。濵ちゃんはきっと辞めちゃった人の関係であまり映像が少なかったのが少し残念だけど、襟足の長い濵ちゃん拝んでおきました。最後の台宙が桐山さんだったことに凄い客席が驚いてた(笑)


・アメフリ→レインボウ
こ、これがアメフリ...しかもJr.時代の衣装で。メンステのモニターにJr.の映像が流れて、両脇の小さなモニターに今の2人が流れてて、成長を感じられるというか、その"今"がB.A.D.2人がずっと描いていた瞬間なのかなって思えて、何て神的な演出なんだろうと思った。でも桐山さんが目線的にスタンドの上にあるモニターをずっと見上げてて、多分歌詞をカンニングしてたのは可愛かった(笑) V.I.P.でもコワレソウでもなくこの曲を持って来たのが本当にファンのことわかってるんだな〜〜と感じました。(よく2人のアメフリをまた見たいというB.A.D.ファンの方の意見を目にしてたので)


・STAY GOLD
※クッソ長い上に重いんで、飛ばした方がいいです(笑)
私は、デビュー後の新規だし、Jr.時代のことエピソードとしてしかわからない。ファンになったとき、こんなに素敵な人たちの軌跡をどうしたってリアルに知る術がないのは悔しかったです。前に新規がどうのこうのって記事も書いたし、「ファンに時期なんて関係ない、今が好きだからいいの」って言い聞かせて、実際思ってたけど、でもやっぱりどこかで感じてるやりきれなさというか劣等感というか、彼らの魅力を語る上でJr.時代の話が嫌でも出てくるから、そのことを思う度に悲しかった。

濵田くんのSTAY GOLD。普通に聴いてて好きな曲でした。あの曲をB.A.D.の2人をバックに置いて、メインステージからセンターステージにかけて移動しながら歌う濵田くんを見たとき、なんて言うか、私がそれまで感じていたわだかまりみたいなものがスッと無くなった気がしたんです。いわゆる成仏ってやつ。昔からのファンの方が言う意味合いとは違うと思うけど、私がこれまで勝手に彼らの過去にとらわれてたのが解放された気がしたんですよ。みんなの「懐かしい」「あの頃を思い出す」とかそういう感情じゃなくて、「ああ、もう彼らはとっくにJr.時代のことを過去にしていて、今しか見てないんだな」って強く感じて。「これからの景色を一緒に見てくれる?」って言ってくれてるようにさえ感じて。きっと皆さんとは違った意味で泣きました。嬉しかった。サビの歌詞にある「手を伸ばせ、掴み取れ、眩しさの向こう側に目指してた夢がある」、センターステージでその夢を掴み取った濵田くんが歌う姿を見て、私はこれからももっと大きくなるであろう背中を絶対に見落とさないでいこうと心に決めました。そしてJr.時代のことを気にするのももう終わりにしようと、今までのモヤモヤをそこに全て置いて来ました。でもJr.時代のときの話、またたまにするかもしれないです。それには変な気持ちは無いから、許してね。


・Dial up
ダイラーーーッ!!!いやこっれっはっ観たかったッッッ!!7WESTを生で観れる日が来るなんて思わなかった。これって最近関ジュでは大西流星ちゃんと14年入所の道枝高橋長尾が歌ってて、もう既にWESTがデビューしていた14年に入った彼らに対して「これが本家だぞ!!」という気持ちに勝手になってた。最初の登場でギュッと画面に収まってたのも、最後に神ちゃんのお得意の大砲を全員でやってたも全部全部可愛かったし、目に焼き付けた。


・NEXT STAGE
この曲さぁ、、、良い曲だよね〜〜( ; ; )
「Because we dive into the next "next stage", Everyday, Everynight, そうit's just the way」って歌詞がすっごい好き。あ〜〜ドームの先のステージをもう見据えてるんだな〜〜って。Jr.の時からのファンの方がこの曲を歌ってほしいって言うのを1番聞いた気がしたので、この曲を持って来るあたり本当にWESTくんはファンを見てるんだな〜と感じました。


・シルエット
なんて綺麗な流れなんだろうと。起承転結が素晴らしすぎる。この曲の時の濵ちゃん見たら、ほんとに、すーーごく良い顔して歌ってるんだよね、、。凄く嬉しそうで。なんていうか、「本当に良かったね」という気持ちで一杯だった。



今回のコンサートで彼らが歌ったJr.時代の曲のメドレー。単純に嬉しかったです。動画でしか観たことが無かった世界を生で観れる日が来るとは思わなかったから。私からすれば、デビュー後のファンが観れなかったものを少しだけ観せてくれた感じがしました。彼らにとっても、Jr.時代の時からのファンの人にとっても、デビュー後のファンにとっても、Jr.時代の曲をドームで歌うことには何かしらの意味があって、そこがそれぞれ皆にとって気持ちに折り合いを付ける機会だったのかなって思ってます。一応言っておきます。新規がベラベラと偉そうにごめんなさい。

それから、ペンライトの海が綺麗だったなぁ。アリーナからスタンドのペンライトの景色がよく見えたんだけど、B.A.D.のときにオレンジと黄色、濵ちゃんのときに紫、7WESTのときに4色になってた綺麗さは半端じゃなかった。きっと本人たちも見てたと思うけど、そういう景色を見せてあげられたことが良かったなぁと思った。


粉もん

しっとりしてた雰囲気から皆を笑顔にさせる天才〜!!「ハイハイ!」って言うのあんなに楽しいんすね、、、1部では確かメンバーの名前のC&Rを自分以外全て神ちゃんが言ってて(声がちょっと高めで「のんちゃん!」「りゅーせー!」って可愛かった...)、2部は違うメンバーがそれぞれ言ってたような...記憶が曖昧です。なぜならそのときメンステの正門くん見てたからです。


100% I Love You

(θヮθ)「ベビアラッビューーオウケーーイ」が聴けた私は満足して何故かその後の記憶が両部ともほとんどありません。あ、でもAメロの「ウォーウォーウォーウォーウォー」のところ一緒に歌った気がする!


浪速一等賞

2部は濵ちゃんが外周トロッコで遠くにいるからほとんど正門くん見てた気がする。正門くん、「やったるで!」のところの足上げる振り全力でやってるんだけど、体が硬いのか隣の大橋くん(彼は体が柔らかすぎる)に比べて全然足が上がってないのちょーーー可愛かった。途中で濵ちゃんのいるトロッコが後ろから近づいてきて、でも前には正門くんがいて、どっち見たらいいの!?!?っていう幸せな悩みを経験しました。


MC(全てニュアンス)

本当はMC全部文字起こししようかと思ったけど、クソ長くなるんでやめます。きっとTwitterとかで検索すれば大体は出てくると思うんで、すんごく端折って書きます。(それでも相当長い)

・1部
確かこの時からモニターが7分割されて、画面にメンバー全員の顔が映るようになってた。皆振り返って見てすごーい!って言ってて、これまでのMCでは皆よく動くから実現出来なかったと。(ノノ_☆)「主にしげやろw」って言ったらしげが激しく動き出して、それに頑張って食らいつくカメラマン(笑) 桐山さんと小瀧さんはモニターで隣同士に映ってるのを利用してチューしようとしたりしてた。(б∀б)「ドームって感じやな」って皆嬉しそうだった。

ケンティーの話を結構長くしてた気がする。あいつは普段からカッコいい、女の子に接するように男にも接してくると。しげ曰く、ケンティーは思ったことをすぐ口にしてしまうらしい。

Jr.コーナーが無いから交代で着替えになって(クリスマスメドレーの衣装)、濵田軍団の4人が残って、のぞむが神ちゃんは二期生だと強調したら神ちゃんが拗ねてたり*1、そのメンバーで焼肉に行ったら流星がミノばっかり頼んでたという話をしてた。

あと有り難かったのは、濵ちゃんのお誕生日のお祝いをしたという話をしてくれたこと!のぞむがその話に触れたら濵ちゃんが丁度水を飲んでて(パリピポボトル)口に水を含んでそれを少し吹き出しそうになりながら照れてたのがもうすんごーーーく可愛かった。

それで無鉄砲ボーイズと入れ替わったら、しげが急に「2人さ、お腹痛くない?」と聞き。(´◇`)(б∀б)「...はっ??質問の意図がわからん(笑)」前日夜に焼肉を食べたらしくて、にんにく臭いからしげにブレスケアを貰ったと。それが実はしげのいたずらで、そのブレスケアは何年か前のもので、(б∀б)「だからか...さっきズンドコパラダイスのとき実は吐きそうやった。今は大丈夫やけど」とまさかの暴露。このしげのいたずらには若干客も引いてたぞ...。それを聞いたしげはセットのWESTを表す"W"を指して (^ヮ^=)「ワロタっ!ジャニーズワロタっ!」って言ってたのに客席が爆笑してました。


・2部
昔淳太くんの家に濵ちゃんだけが泊まった話。 (^ヮ^=)「オレも泊まったことないのに!」(´◇`)「オレは下まで行った事あるけど緊張して入れんかった♡」 (θヮθ)「朝にイチジクを頂いて♡」(б∀б)「イチジク食べたことある?って聞いたら、『おん、そこらへん落ちてるやつ!』って言うててw」(θヮθ)「ちゃうねん!田舎の人やとわかると思うけど、木になってるねん!それを採って、中に蟻がいたら食べられへんねん」
(´◇`)「でも、蟻も食べれるで♡」

メンバー「えええええ!?!?蟻食うたことあるん!?!?」(б∀б)「...(笑)」
この!!この時の淳太くんが!!みんな驚いてる中で1人「ああ、その話ね(笑) オレはレコメンで知ってたけど(笑)」みたいな感じで優しく微笑んでたんすよ!!最高な図だったわ...。

流星のお母様が24日の公演に来てて、感想メールが来たと。その内容が、「久々にJr.時代の曲、ジゴロイズムが聴けて良かったです」(ノノ_☆)「いやちゃうちゃうちゃう!!」(´・ェ・`)「あんなにダーイラップ!って言うてるのに!?」 そのままJr.時代の曲の話になり、しげの負けへんでBabyの話に。「最初は負けてたよなw」「しげしげしげしげぇ!の煽りも意味わからんよなw」と言ってる側で小さく負けへんでBabyの振りを踊ってた流星さんが天使だった。

しげもお母様からメールが来たと言っていて、「あるー日、あるー日、森のなーか、森のなーか、みたい」という内容(笑) メンバーみんな「どういうこと!?!?」って言ってたけど、しげ曰く「多分反響が凄いってことが言いたかったんやと思う...w」って「さすがDNAやなー!」って言われてた。

他も皆家族が観に来ていたらしくて、淳太照史家族は席が前後だったと。濵ちゃんのお父様も観に来たけど、一緒に来てた甥っ子さんが熱を出しちゃって30分で帰ってしまった。(θヮθ)「コンサート終わって携帯見たら、『今、家に着きました』って...」 甥っ子の話をしてる時の濵ちゃんが最高に優しげな叔父さんって感じで精神抱かれた。

Jr.時代の神ちゃんは尖ってたけど、丸くなったという話。昔しげと流星が神ちゃんの家に泊まりに行って、しげが神ちゃんのスウェット借りたんだけど、後日神ちゃんからスウェットのポケットの中にティッシュが入ったままで、そのまま洗ってしまったとの連絡が。 (^ヮ^=)「えぇっ神ちゃんごめんっ!洗濯機ティッシュでぶわぁーなってしもうたやんな!?」(`-´)「おん、次は気をつけてな。プツッ(電話が切れる)」 (^ヮ^=)「(顔面蒼白)」メンバー「こええええ!!(笑)」神ちゃんはそれを覚えてないらしくて、タオルを顔の半分に当てながらあちゃーって顔をして(`-´)「ごめぇん!!」(別に謝る必要もないのに(笑))すーごい可愛かった。全力で謝ってるのを見てB.A.D.の2人らへんが「丸なったな〜(笑)」って笑ってた。


最後に両部とも宣伝が!濵ちゃんは映画・破門、神ちゃんは連ドラ・大貧乏の宣伝。神ちゃん1部では普通に宣伝してたけど2部では(`-´)「えっそんなのあるんですか!?」ってとぼけてて、そこから(`-´)「そうなんですぅ〜」って言ってたの可愛かった(笑) 最後に溺れるナイフの話もして、(´・ェ・`)「淳太今度映画出るんやろ?」(б∀б)「出ませんよ!?」 (^ヮ^=)「溺れる淳太?」(б∀б)「俺泳げるわ!」 (^ヮ^=)「泳げる淳太??」(´・ェ・`)「泳げる淳太、サブタイトル青ざめた唇」という流れが最高に面白かったです。


ボクら

これまで後半盛り上がっていこうぜー!!の流れが多かったから、しっとり始まるのが新鮮で良かったし、まさかアルバムのこの曲まで歌ってくれるとは思わなかった。濵ちゃんの「ご機嫌斜めの〜」の声が甘くてハ〜〜もう〜〜好き〜〜( ; ; )って悶えてました。ちなみに1部はクリスマスメドレーの衣装でこの曲を歌って、そのままメドレーが始まったよ!


関西Jr.コーナー(1部は無し)

・Happy Happy Lucky You
イントロかかった最初ね!!まだメインが出てくる前!!京セラの!!センターステージに!!赤トリオ*2だけが立ってたんですよ!!!横花道にはFunky8がいて、それ以外のJr.は縦花道や外周にいて!!もうすっごく感動してしまったというか、赤トリオが3人で京セラのセンターに立てたという事実に全私氏が泣きましたね。絶対映像化してくれよな。


Dream Catcher
歌い出しの大吾がモニターに映ったときに、「おおっ大吾ぉ...!」ってなった。京セラのセンターで1人ソロを歌う気持ちってどんな感じだったんだろう。メインが歌うパートを見届けてからは横花道に移動した正門くんをロックオン。マイク片手に一生懸命踊ってました。


BIG GAME
「ここでこの曲来ます!!?」って感じだった。私は、よく知らないけど、BBVとかが歌ってる神聖なイメージがあって、最近の関ジュがよく歌ってるのは知ってたけど実際に見たことはそれまで無くて、「ほ〜〜雰囲気が変わったんだな〜〜」とかぼんやり考えてた。そしたらいつの間にかJr.コーナー終わってたという。


クリスマスメドレー

シンデレラ・クリスマス
いやもうイントロから高まるよね。冬!!って感じ。WESTって歌が上手いのが他のアーティストの曲を歌ったときに顕著に出てくるのがイイよね〜。WESTくんが白い照明の中スモークの焚かれた花道を、これまた白いコートの素敵な衣装を着て歩いてくるのが王子様みたいな感じでカッコよかった。


・Lovely Xmas(重岡・神山)
待ってたぞ〜〜!やっぱりこれだ〜〜!少クラでメンバーがバックに付くんじゃないかという盛大な前フリを見事に裏切ったところが何か良かったね。2人の世界って感じの曲だもんね。しかし少クラのためだけに5人もラブクリの振りを覚えたんだなぁ...。


・MIRACLE STARTER〜未来でスノウ・フレークス〜(桐山・小瀧)
私これまで嵐とWESTしか聴いてこなかったので存じ上げなかったんですけど、素敵な曲ね!早速動画サイトで聴いて「超イイ!」ってなってる。少し昔の時代の雰囲気を感じるメロディで、それを桐山さんと小瀧さんが踊りながら歌ってたのが最高にアイドルって感じだった。あと2人で曲の始まりと終わりにわちゃわちゃしてたのも可愛かったな...。


・WISH(中間・藤井)
この曲を聴くと即座に河合くんが出てくる河合くんの侵食率ヤバイ。淳太くんと流星っていう、歌ではあまり見たことない組み合わせが新鮮だったなぁ。なんか2人ともすっごいアイドルしてた。


Sexy summerに雪が降る(濵田)〜SNOW DOMEの約束(重岡・中間・小瀧)
はーい来ました私的1番の見どころ〜〜!もう濵田担だけでなく、あそこにいた誰もが濵ちゃんの「んメェリクリスマスッ☆?」の無限ループにハマってしまったことでしょう。
説明すると長いから気になる人は各自調べてくれ精神なんだけど、とにかく濵ちゃんが美味しいところだった〜!セクサマを1人で歌う濵田くんも風磨の真似をする濵田くんもセクゾのパロディをする濵田くんも最高に可愛くってねぇ...。そして、そしてね!!?私的に1番嬉しかったのが、セクサマのバックに赤トリオが付いてたんですよ!!!しかも、濵ちゃんのすぐ隣で正門くんが踊ってて!!!メインモニターに自担と推しが映っててこんな幸せなことねぇよ...って墓立てそうになった。両隣の友達にうるさくして迷惑をかけてしまった。(ゴメンな)絶対映像化してくれよな案件② あと1部はもちろんバックの関ジュがいなくて、濵ちゃん1人だったのが最高にシュールで面白かったのと、淳太くんが「もうええわ!何回やんねんこのくだり!」って怒ってた後ろのメンステで照明が暗い中濵ちゃんがひらひら舞い踊ってたのクソカワだった。


・SNOW SNOW SNOW(桐山・神山・藤井)
これ確か照史、神ちゃん、流星で一塁側から三塁側までスタンドに向かって立ってて、そしたらそのメンバーの前のスタンド席が、前にいるメンバーに合わせてペンライトの色を変えてて、スタンドがオレンジ、緑、青と綺麗に三分割されてたのがほんとーーーに感動した!!!なんていうの、ファンの心意気?アリーナから見て綺麗すぎて泣きそうだったよ...。


・10年後の今日の日も
この曲好きです!サビくらいしかわからないけど!歌詞もメロディーも素敵だし思わず口ずさんじゃう!皆優しい表情で歌ってたのが印象的。


・Colorful Magic
ふぇ〜〜ん。・°°・(>_<)・°°・。
もうね、コンサート後にこの曲を聴いたらこの時を思い出して心臓がギュッッってなるんですけど...1部でこの曲の時に濵田さんにファンサを貰ったんです(号泣)
あれは丁度、ラスサビの時だった...。ラスサビの、「僕にしか〜」で上から風船が落ちてくるじゃないですか。そのとき、多分客席皆その風船に夢中になってたんですよ。しかもアリーナなんてもろ降ってくるから不可避という感じで。だけど花道にちょうど濵田くんが来て、風船無視して濵田団扇を一生懸命見せて、両隣の友達も私のためにアピールしてくれて(泣)、そしたら濵田くんが気づいてくれて「??☝️」っていうような弾けた笑顔で2秒くらい指差してくれました...。ファンサのこととか書くとうざがられそうでアレなんですけど備忘録として書かせてくれ...。こんな経験初めてなんだ...。もう処女は濵田くんに捧げた...。この一件以来カラフルマジックは私のテーマソングとなりました。友達には盛大な感謝と共にいつかお菓子でも奢ります(安い)

ところで、風船が落ちて来てステージとアリーナの間にすっごい風船が溜まるんだけど、凄い勢いでスタッフさんがやって来て真顔でアリーナ席に風船を流してきたのマジ笑った。「もういらん!!」ってくらい渡されてどんなに遠くの席に飛ばしても身の回りが風船だらけになったのも良い思い出。もうあんな席二度と無いだろうし、あんな経験もなかなか無いだろうから本当に貴重でした。


エエやんけェ!!

つ、ついに京セラでパラパラがー!!流星が歌の途中でDAIGOの動きの真似をしてたのと、衣装のフリンジから顔を覗かせて歌ってたのには笑った。そしてやっぱりハイライトは智子!!!2部の智子パートではステージに寝そべって、カメラが下から智子を捉えて、智子が妖艶なグラビアアイドルになってたのには客も「は!?可愛い!!!!!!」ってなってた。(`-´)「皆良い感じよ〜.....ウフ、私の方が可愛い♡」 2部のこの曲の終わりらへんで淳太くんの髪がヘッドセットマイクからぼわぁっと出ててそれに気づいてない淳太くんが可愛かった。


アカンLOVE〜純情愛やで〜

照史が前の桐子を引きずりながら(´◇`)「パラパラしたぁいっ」と言って始まる。いやもうさ、ここら辺で腕がキツイのなんのって。雪だるまペンラが想像以上に重いから、右腕だけ筋肉痛不可避って感じ。間奏のメンバーの創作ダンスの部分では、1部は淳太くんが(б∀б)「ボンボンキュッボンボンキュッボーン!ダイナマイッ!」ってパリピポの時と同じようにやったら客がめちゃくちゃ湧いて、パリピポの時は乗り気じゃなかったお客さんも超ノリノリだった(笑) 2部では神ちゃんが素人に真似が不可能な難しいダンスを披露して、(´◇`)「すんごい、首が柔らかいんやね〜〜」って言われててわろた。


ホルモン〜関西に伝わりしダイアモンド〜

2部はね、濵ちゃんの歌パート以外は正門くんをロックオンしてた。正門くんね、本当に周りの誰よりもシャカリキ!シャカリキと言ってもやり過ぎな感じじゃなくて、余裕を残すことない全力って感じで!「脂ののったイイ男〜」のところで照史をキラキラしながら腰振りしているのを見た時は「アッ.....」って召されそうになった。最後曲が終わった時周りの誰よりも息が切れてて、本当にクリパとかで疲れてるだろうに偉い!!やっぱり君がナンバーワン!!と思ってました。(甘い)


CHO-EXTACY

ここでカッチョイイ映像が。クラブのオトコたちって感じの。WESTくん凄いのが、パリピを演じててもめっちゃ品がある。品のあるパリピ。濵ちゃんが...ネクタイを緩めたとき...早くも「アッ抱いてください(真顔)」って感じでしたね...。パリマニか?パリマニ来るか?お?って流れを裏切るやつ!!これ考えたの絶対のぞむ!!優勝!!
冒頭から神ちゃんの力強い腰振りがモニターに映ってヤバかった。チョエクのダンスさ、全体的に、控えめに言って15禁くらいなんだけど中学生以下とか見ていいの???大丈夫??濵田担なんで濵田贔屓かもしれないですけど、イッチバンエロかった、というか色気があった。濵ちゃんはきっと、セクシーさとかを狙ってる気持ちは3〜4割って感じなんだろうけど、滲み出る色気っていうの?やっぱ普段から女を抱き捨ててる人はちげぇわ〜〜〜〜(大の字)間奏の花道でのダンスのときの照明が真ピンクで、雰囲気がめちゃくちゃ出てたのまた見たいから早く映像化してほしい。そしてとりあえずマルチアングル付けて欲しい。絶対需要あるから。


one chance

チョエクからの流れ最高すぎかよ??流星の「京セラ、行くぞっ!!」でヘーイクラップのところに入るの超高まった〜〜。超イイ〜〜!


ラッキィスペシャ

急に明るい曲になったから「オウッgfh」ってなったけどやっぱり楽しくてイイ曲だ〜〜!個人的には「ちゃうちゃうちゃう〜」より前のパートも観たかったから、次に期待!サビの振りのところ、客席皆揃ってて綺麗だったなぁ。そして1部と2部両方とも「君にありったけ〜」のパートを間違える濵ちゃんな。(б∀б)「まーちーがーうーなー!(その後の歌割りに乗せて)」


バンバンッ!!

もうさ、それまでが濃すぎて正直記憶がないよね。でも凄い盛り上がってたのは確かだし、トロッコで流星と神ちゃんがすぐそばに来たのは覚えてる。


挨拶

(長くなるんで1部と2部織り交ぜて簡単に書きます。端折ったりしてます。しかし例のごとく長い。全てニュアンスです。)

桐山照史
ジャニーズ事務所に入って14年、思い返せば色んなことがあったけど、思い出すのは笑っている自分ばかりでした。12歳の時に、嫌いな人はいないんじゃないかっていう愛されキャラの濵田崇裕がいて、この人はもう死ぬまで一緒なんやろなっていう俺の良き理解者の中間淳太に出会って。そして、こいつには俺は一生勝てないと思う最高のエンターテイナー神山智洋、イケメンやのにちょっと抜けてる可愛いところがある藤井流星、ムードメーカーやけど何考えてるのかわからん重岡大毅、そして、俺はこの子だけは何があっても守る、小瀧望に出会いました。俺ら7人色々あったけどここまで来れたのは皆さんのおかげです。これからも一緒に同じ歩幅で、同じ景色を見て行きたいです」

照史が望のことを「何があっても守る」って言った瞬間、望は肩を震わせて泣いてた。前にラジオか何かで照史が「のぞむが20歳を迎えてからお酒を飲んでるのを見ると一瞬焦る。『のぞむっちょっと待てっ...ああ、20歳だからいいのか』ってなる」って言ってて、10代の喫煙や飲酒で報道されて問題になった前例が沢山あるから、照史はのぞむのことずーっと守って来てたんだなって思って。それをのぞむ自身もわかってて、照史の言葉を聞いて泣いてしまったんだろうなと思った。


・濵田崇裕
「京セラドームという色んな先輩方が立って来たこのステージに足を踏み入れて、不安もあったけど、最初の「ええじゃないかー!」って言ったときの皆の笑顔は死ぬまで忘れないと思います。色んな人に支えられてます。今日のこの衣装にも肩パッドが2枚ずつ入っています。本当に愛されてるなって感じます。これから僕たちが、鼻の伸びるようなことがあったら、叱ってやってください。今、この瞬間距離は遠いかもしれないけど、僕たちは何も変わらないし、普通の男の人です。またこういう機会があったら一緒に楽しいことをしましょう」

言葉選びや、「叱ってやってください」って言う濵ちゃんが、濵ちゃんらしいと思った。肩パッドの話をして笑いを挟むところも。今回の公演で濵ちゃんが1番、ファンとの距離を気にしてくれていた気がする。普通「上の方も見えてるよ!」ってポジティブな言い方するけど、「遠いかもしれんけど、ちゃんと見てるからな」って、ちゃんとマイナスな点を踏まえて言ってくれてたことがファンの気持ちをちゃんと理解してくれてるなと感じました。


小瀧望
「12歳の時はこの7人でステージに立つとは思ってなくて。本当に奇跡だなって思って。僕はパッと入ったんで...最初は右も左もわからず、稽古場への行き方もわかりませんでした。忘れもしません、お母さんに付いてきてもらいました。周りともあまり馴染めず、嫌われてもいたと思います。そこで、7WESTと出会って。当時は先輩風を吹かしていた神ちゃん、よくわからないしげ、12歳の僕をずっと遊びに誘ってくれた流星。出会った頃足を骨折してバケツに突っ込んでいた淳太、当時はあまり仲良くなかった濵ちゃん、そしてクラ(照史のごくせんの役名)。同じグループとして歩んできた3人と、関西Jr.を引っ張ってきた3人、時にはお兄ちゃんと弟で競い合うこともありましたが、今こうしてステージに立てることが幸せです。僕をここまで育ててくれてありがとうございました。」

のぞむは、話す前から目を潤ませていて。泣いて喋られなくならないように、堪えながらゆっくりと思いを語ってた。のぞむが入所したばかりのときに周りから浮いていたという話は、本来ならあまり語りたくなかっただろうけど、今はメンバーから凄く愛されてて「そんな過去もあったけど今が幸せ」っていうのが凄く伝わってきた。7WESTって言葉を出したとき、凄く涙を堪えて、絞り出すような声で、きっとのぞむにとっては7WESTというグループがずっと大切なんだろうなって感じたし、入ったユニットが7WESTで良かったねって思った。


重岡大毅
「ドーム公演というのはもっと先の事だと思っていたんですが、3年目で立てるとは思ってなかったです。うまく言えないんですけど、僕たちのライブは、皆さんと肩を組んで、ドーンと上がる、気持ちの良いライブです。10年前の僕が、あそこの黒幕から顔を覗かせてニヤニヤしてるのが見える気がします。やったぞー!って言ってやりたいです。これからも、メンバーとスタッフさんと、皆さんと一緒に歩んでいけたらいいなと思います。」

これ、ほとんど2部で言っていた事で、1部では「このくらい!」と言って手を伸ばしてカメラに引いてもらうっていうカメラと少々のお遊び(笑)があったんだけど、しげはいつも、その時その瞬間に感じてることをそのまま素直に言葉にしてる印象だった。なんていうか、こんなに何にでも素直でのびのびしてるセンターがいるから、他のメンバーものびのび出来るし、このグループのバランスが保てるのかなって思った。


藤井流星
「もうね〜皆の挨拶聞いてたら泣きそうになって来ました〜。ちょっと空気違うかもしれないですけど、皆さん今日は楽しかったですか!!(客席『イェー!』)..........」

2部での話ですが、あの流星が、恐らくファンの前では1度も涙を流したことがないであろう流星が、泣きたくなかったであろう流星が、自分から空気を変えようと呼びかけたのに、客席からの歓声を聞いて感極まって泣いてしまいました。それも少し涙を零すとかではなく、顔をしかめて、喋れなくなるほどぼろぼろと男泣き。メンバーも珍しいって驚いてた。

「いやー...泣きたくなかったなぁ。俺仕事で泣いたことないのに。クリスマスという大事な日に、ここに来てくれたことに幸せを感じます。こんな機会しか話すこともないですし、デビューするときも色々ありましたけど、一回諦めかけたけど、前を向けたのは、支えてくれたファンの皆さんや、メンバー、スタッフさん、家族がいたからです。もう今は、前しか見てません。7人と、関西Jr.と、スタッフさんとファンの皆さんでこの会場を埋められて、人生ハッピーです」

泣いてしまったこと、デビュー当時のことを口にしたこと、あの時の流星はファンのみんなに等身大を見せてくれてたんだなと感じた。はっきりと「前しか見てない」って言ったのを聞いて、私は前に言っていた「後から入ったということは考えずに最初から7人という気持ちでやってる」という言葉を思い出して、もしかしたら心のどこかで当時を思い出すことがあったのかなってぐるぐると考えてしまったけど、流星のその真っ直ぐな言葉が逞ましいと感じたし、信頼できると思った。


神山智洋
「皆さんと一緒に見たい景色って、もっと沢山あるんですよね。大阪じゃない他の会場だったり、もっと大きい会場だったり。俺たちを包んでくれて、見守ってくれた皆さん、色んな人の助けがあってここまで来れました。スタッフの皆さんが、叱ってくれたこともありました。そんな風に愛してくれて、本当に感謝してます。僕らって虹色じゃないですか。虹を見るみたいに僕らを見たときにホッとできる、応援しててよかったなと思える存在になりたいです。これからも同じ景色を同じ歩幅で見て行きましょう。」

神ちゃんは、私の中で勝手に少し泣き虫なイメージがあったけど、誰よりも力強い話し方だったなって思った。虹の話をしたときも、関西Jr.への感謝をしてたのも、すっごくすっごく神ちゃんらしかった。2部で「関西Jr.もありがとう」てステージの下に向かって言ったら、私は聞こえなかったけど、ステージや花道の下から関西Jr.が「いぇーい!!」「ありがとう!」「大好きやで!」と叫んでたみたいで、WESTは本当に温かい人たちに囲まれてるんだ、本当に良かったなぁと思いました。


中間淳太
「.....あぁ、ゆっくりでいいよ、ゆっくりで。待ってるからな。(客席は各メンバーの挨拶のときペンライトの色をメンバーカラーに変えていて*3、その変えるのを淳太くんが待ってくれました)言いたいことは皆が言ってくれたので、皆さんそろそろ膝とかも痛いだろうから(笑) 僕からは手短にお話しします。僕たちは男ですから、頂いたものは倍以上にしてお返しします。僕たちはもっと大きくなりたいという目標があり、その度に会場が大きくなって距離もあるかもしれません。でも心はずっと側にいます。ここに来れなかった方も、誰1人置いて行きません。つまずいた子がおったら、僕らが立ち止まって手を引くから。どのジャニーズグループよりも近い存在でいたいです。...もう泣くな!皆笑顔が1番可愛いで?泣くのは今日で終わりにしよう。俺たちが毎日笑顔にさせるから。これからも一緒に、歩んで行きましょう」

もうさ...淳太くん。信頼の淳太くん。「誰も置いて行かないから」ってファンの人の彼らが遠い存在になってしまうという意識を汲み取って欲しい言葉をくれた。来れなかった人も気にして。そして、最後に「絶対にトップになると確信しています」と言ってくれたんです。最近の彼らからはデビュー当時に比べて「てっぺん獲る」という言葉をあからさまに聞いたりはしなくなったけど、ここでこうやって断言してくれたのが嬉しかった。セトリを見てもメンバーの言葉を聞いても、こんなにファンのことを考えてくれてて、ちゃんと言葉にしてくれて、こんなに信頼出来るアイドルなかなかいないと思う。トップになってもらいたい。なってもらわなきゃ困る。きっと簡単なことじゃないけど、淳太くんがいるなら大丈夫って思えました。


All my love

まるでこの時まで取ってあったかのように、披露された最後のこの曲。客席は控えめに言っても号泣。何より驚いたのが、2部の「ああせやけどこの気持ちを〜」のパート、濵ちゃんの声が急に途切れて、マイクトラブルかと思ってパッてモニター見たら、下を向いて泣いてた。泣いて歌えなくなってた。堪えるように膝に手をついて、やっと姿勢が戻ったと思ったら口をプクって膨らませて一生懸命堪えて、それでも顔が真っ赤になって、目から涙が溢れてた。濵ちゃんはステージ上では泣かないって決めてるみたいだから、そんな姿を見るとは思ってなかったし、何を思って泣いたんだろうってずっと考えてる。のぞむも流星もずっと泣いてるし、濵ちゃんに触発されてか、しげも淳太くんも目を潤ませながら歌ってて。最終的には神ちゃんがめちゃくちゃ泣いちゃって、目頭を押さえてた。その中で照史くんだけは、泣かずに真っ直ぐ前を向いて歌ってた。あの泣き虫で初日には号泣していた照史くんが。1番優しい顔で、泣いてるメンバーを包み込むような感じで、なんて頼もしいんだろうと思った。いつもは明るい曲で終わってたけど、All my loveという曲でしっとり終わるのは、今回のコンサートでは大正解だったと思う。あと2部で、「これからは僕があなたの力になりたい」のパートで、のぞむが「なりたい」のところをアレンジして歌ってたのが凄い良かった。


人生は素晴らしい(Enc.)

いやこの流れでこの曲天才か??「信じれば叶う夢」ってマジその通り過ぎて泣かせに来てる。メンバーはトロッコに乗ってメンカラのサンタ衣装で登場〜!いやいや可愛すぎ〜!「Merry Christmas and a Happy New Year!」って書いてあってこの公演のためだけに作られたんだ〜〜(泣)ってなった(ここら辺で既に涙腺はガバガバ)2部ではここで濵ちゃんがまだ泣いてるんだよ...泣き止めよ...(泣) サビ前では(`-´)「残された半分は、みんなを幸せにするためだ〜〜♡」って歌ってた( ; ; )神ちゃん〜〜( ; ; )


青春ウォーーー!!(Enc.)

確か2部で、サビの「ワクワクすること〜」のところで濵ちゃんと淳太くんがふざけてて、そしたらそこに神ちゃんと流星も近づいて来て可愛さの大渋滞だった。しかも流星はわざわざ元々いたはまじゅんの間に立って謎のポーズ?表情?してたのに特に何もボケず消えてったのマジ流星だった。あとメンステで正門くんと大橋くんと大吾がエアギターしてた。可愛すぎた。


マ・ル・モ・ウ・ケ(Enc.)

(θヮθ)「いや〜皆さん、今日は本当にありが...と見せかけて、行きますよ〜〜〜!!」2部ではここでモニターにメンバーがギューーって集まってるのが映っててもう破茶滅茶可愛かったから絶対映像化してほしい。あとこれも2部なんだけど、花道を神ちゃんとしげが2人で爆走して行ったのが凄かった。めちゃくちゃ速かった。走り終わった後 (`-´)「しげちゃぁ〜ん!」って言ってたの可愛かったああ〜〜!!個人的に「盛り上がれんのかー!!」が言えたのがめちゃくちゃ嬉しかったです。

ここで「俺たちがーっジャニーズWESTー!」っていう恒例のアレをやったんですが、1部は (^ヮ^=)「ビーーーーム!!」ってふざけてたけど、2部では一切ふざけずに一回でキメたのがめちゃくちゃ男前でした。わざわざB.A.D.2人もマイク持って待機してたのに。ここはしっかりしなきゃって思ったのかな。(いやいつもしてw)

最後に1人がカッコいいこと言って捌けるやつ、1部ではMCで決まった通り濵ちゃんになって(Jr.時代はカッコいいアイドルらしいことしてたから今もいけるやろと言われ)パリピポの最後に言ってた英語のあれを言って捌ける(笑)

2部は淳太くんが(б∀б)「みーんなの初めて、ごちそうさまでしたぁ〜〜〜♡」と言って捌けました(笑)


ええじゃないか(2部のみ、double enc)

「まだまだ歌い足りないなぁ」「俺も」「俺も」「いやごめん、俺も」の流れが超可愛かった。「淳太どう?」(б∀б)「ん〜まだまだ味わい足りないなぁ〜」で、最後に神ちゃんが残って(つまりはオチ)、(`-´)「...行こう!(真顔)」って言ったの最っ高に神ちゃんだった(笑)
もうね〜〜〜一体感凄かった!スタンド見上げたら、ペンライトがきれーーに曲に合わせて動いてて。「もう一回!」の声がどんな時よりも大きくて。WESTくんも外周を爆走してて。幸せだなぁって思った。


最後に、濵ちゃんの一丁締め。「お疲れしたー!ファンのみんなも、お疲れした!」「今帰ろうとしてる方々も!お疲れした!お気をつけて!」って、電車とかの都合で帰らなきゃいけない人まで気を配る優男なWESTくん。濵ちゃんが「ちょっと待ってな」って言ってイヤモニを外して、「よーっパンっ!」ってやったら、あまりの音の大きさに目をまんまるくして「うわぁ...」って驚いてた。ずっとやりたいって言ってたのを思い出して、うぅ〜〜良かったねぇ〜〜(泣)ってまた泣けました。濵ちゃんが最後に、(θヮθ)「この景色は...写真を撮らないでおこう。目に焼き付けて、また見れるように帰って来よう」って言ってたのが、もう、なんていうか、絶対帰って来てほしいし、また近いうちに帰ってくるって確信したよね。






いやーーーーほんとにね。行けて良かった。その一言に尽きる。初ドームを見届けられたのもそうだし、個人的に気持ちの整理も出来たのもそうだし、何よりメンバーがその時感じたことや伝えたかったであろうことを生で直接感じられたのが良かったかな。あのWESTとファンの空間、大好きだなって思った。比べるのは好きじゃないけど、正直ペンライトを制御されるよりもああやって想いを乗せて色を手動で変える方が好きって思えました。最高に楽しかった。とりあえず声を大にして言いたいんですけど絶対映像化してくれよな?(特に25日2部)







...でさ、これ長すぎじゃね?

いつも私のブログってすごく長くて、6000字くらいで「長くなっちゃった、ゴメソ♡」ってテンションだけど、今回20000字だよ?私高校の卒論でも12000字だったのにさ?10000字インタビュー2人分だよ?しかも、ここまで読んでくれたあなた、感謝したいところだけど相当暇だね??ありがとな??(土下座)

私はまとめるのが苦手みたいです。でもね〜感じたことを鮮明に覚えてるうちに残したかったんだよ〜。今度はまとめる能力を磨いてまた出直して来ます...。

ということで、今年最後の記事になります。今年も私のくだらない記事にお星様をつけてくださったり、読者登録してくださったり、本当にありがとうございました!また来年もよろしくお願い致します。それでは良いお年を!

*1:のぞむのファンの方には全く悪意は無いし申し訳ないんですけど、私はこの二期生という言い方があまり好きではないです...。もちろんのぞむは神ちゃんを歓迎してると思うけど、3人のくくりも大事にしたいんだろうなぁと...。でも時々神ちゃんが3人の蚊帳の外になってしまうように見えるのが寂しい...。神ちゃんはハーマーダー48の二期生で俺らは創設者!とか言ってたけど...

*2:関ジュの正門、小島、赤名の3人。私が応援してるJr.です。

*3:これ、自分もそうでありながらジャス民ってすごい温かいなって思ったんですけど、皆逐一メンバーカラーにペンライトの色を変えるんですよ。しかもこうした挨拶のときだけでなく、例えばB.A.D.が歌ってたら2人の2色にするし、メンバーが近くに来たらその色にしてました。何がすごいって、制御されてるわけでもないのに全部手動で98%その色に染まってるんですよ。すごく綺麗だったし、なんて温かい空間だろうと思いました

コツコツ生きてりゃ花は咲く

今日は我が担当濵田崇裕くんの28歳のお誕生日です!
おめでとうございます( ´ ▽ ` )ノ



今年、去年に比べて圧倒的な飛躍を遂げた濵田くん。やっぱり思い出すのは濵田くんが初めて主演・座長を務めた舞台「市場三郎 温泉宿の恋」です。



ツアーが始まった頃に発表されて、それはそれは嬉しくて、絶対に行くと誓った今年の1月。
そして3月、まだツアーを周っていた時期に流れて来たレポで、MCで市場三郎の稽古について触れたという内容を目にしました。

「濵ちゃん、すごい怒られてます」と、苦笑気味に言う濵ちゃん。

なにわぶ誌でも一時期ずーっと「頑張った方がラクなんやで」なんて、読んでいる皆を励ますようできっと自分に言い聞かせるように文章を残していました。FLIXに掲載された舞台の取材を読んで、舞台稽古が始まる前と後で、濵ちゃんから感じられる意識みたいなものとか、話される意気込みが全く変わっていたのを見て驚いた記憶があります。

そんな辛くて厳しい稽古を終え、公演を迎えた濵田くん。カーテンコールで歌を歌い、他の演者さんを率いて両方向の客席に手を振りに来る濵田くんを実際に見て感じさせられたのは、「初座長であることの喜び」ということ以上に「ここは通過点である」ということでした。レポでも見る限り、濵田くんは本編を終えたカーテンコールでも、あまり私情を出す様子は無かった。以前出演していた外部の舞台「大和三銃士」では号泣していたという話を読んだことがあるので、ああきっと濵田くんはこの舞台で座長としての責任と覚悟を背負い、良い意味で大きく変わったのだなと感じました。


そして市場三郎の全公演を無事に終え、しばらくしてドラマに出演する話が舞い込んで来ました。「ノンママ白書」、市場三郎を観に来たプロデューサーの方が濵田を起用してみようと提案してくださったのだそうです。私が市場三郎は濵田くんの通過点であると感じた通り、市場三郎は次のお仕事への架け橋となりました。濵田くんの辛かったであろう努力が報われたのだと感じました。ファンからすれば、好きなアイドルの実力が認められる、これ以上に嬉しいことは無いですよね。しかも本人から苦労をしたという話を聞いているから尚更。メンバーから「座長!」と呼ばれて照れている姿や、ドラマが決まって嬉しそうに報告している姿を見て、濵田担になって本当に良かったと心から思いました。


「楽しいことには苦労が付き物」、市場三郎を終えた濵田くんはそう言っていました。濵田くんが言うと説得力がありますね。千秋楽を迎えた後の痩せ細った体にガラガラに枯れた声、でも素敵な笑顔を見せる濵田くんが全てを物語っていました。濵田くんはこれからも辛い思いを経験するのだろうけど、その度にきっと這い上がって私達にあの可愛い笑顔を見せてくれる、そう確信させてくれました。そんな濵田くんに私が出来ることは、舞台に足を運んだり、CDやDVDを買うといったことくらいしか無いけど、それでも私は濵田くんの頑張りをこれからもずっと見届けることが出来るファンでありたいです。


余談ですが、私は市場三郎の歌の
「咲かせてみせよう恋の花、コツコツ生きてりゃ花は咲く、七転八倒、三郎よ」
という部分が大好きです。濵田くんの等身大を濵田くん自身で体現された舞台だったなぁと思います。濵田くんの初座長公演が市場三郎で本当に良かったなと思うし、きっと市場三郎は濵田崇裕のためにあった役でした。きっとこれからの私の濵田担人生の中でずっと強く印象に残り続けると思います。



27歳の濵田くんを応援できて、すごくすごく幸せでした。本当にありがとう。沢山の幸せを貰いました。映画の出演もおめでとう。また幸せが増えます。
どんな時もお仕事に100%の力で臨んでくれる濵田くん、チョーカッコイイ。大好きです。


28歳のさらなるご活躍を楽しみにしています。本当におめでとうございます!




もしよければこちらもどうぞ↓

贔屓目なしにジャニーズWESTの新アルバム「なうぇすと」が最高だから他担でもとりあえず聴いてみてほしい

言いたい事まとめてタイトルにしたら長すぎた(笑)
いやね?恐らくこのブログを見に来てくださる方って、知り合いの方か、読者の方か、たまたま辿り着いちゃったっていう方かと思うんだけど、普段私のブログを読まない他担の「ジャニーズWEST?興味ねぇな〜」って人だとか、読者さんに嵐ファンの方もいたりするので、とりあえずタイトルだけ見て興味を持って欲しくてこうなりました。



さあさあさあ、11/30に発売になったジャニーズWESTのニューアルバム、「なうぇすと」!ラキセの頃から恒例になりつつある私による私のための新曲感想のお時間です。


これだけ先に言わせて。マジで、チョーイイ......

まずとにもかくにも楽曲が物凄く良い。私は結構曲にうるさい方で、大体アルバムとか出ると必ず1つや2つ文句が出て来てしまうタイプなんだけど、今回はそういうのがない!全部好き!(あくまで個人的意見ですが)

前回のアルバム「ラッキィィィィィィィ7」では騒ぐ系やトンチキソングが多くて*1正直ジャニーズWESTのファンじゃないと聴くのがしんどかったりしたけど、今回は一味違う。私の勝手なイメージでは、関ジャニ∞・嵐・Hey!Say!JUMP・KAT-TUNKis-My-Ft2あたりにありそうな曲にジャニーズWESTらしさを足して出来た曲たちって感じ。きっと他のグループのファンも聴きやすいと思う。爽やかな曲、カッコいい曲、聴かせるバラード、EDM、もちろんジャニーズWESTらしさを忘れないトンチキも少々あります。

そして何よりもね、ジャニーズWESTは歌が上手い!!!!!こんなに上手い人が何人もいて大丈夫??ってレベル。*2 大体ジャニーズのグループって1人すごく歌に秀でてる人がいて、その他は普通で、ってパターンが多いように思うけど、ジャニーズWESTはみーんな上手い!歌がもともと凄く上手い人もいれば、歌を得意としてなくても歌い方・聴かせ方が上手い歌唱力の高い人もいる。いやまじすげぇから。

この時点で熱くなっちゃって既に長いんですけど、一曲ずつ感想(という名の他担へのステマ)を言っていきたいと思います〜!レッツゴー!



01.Unlimited
1曲目から良い!これ1曲目に持って来たの大正解!!淳太くんが発売前の曲紹介で「爽やかなEDM」って言ってたけど、その通り!「草原で手を広げて歌ってそう」がわかりすぎる。炭酸飲料のCM来そう。
歌詞がまた良くてだな。「そう僕らは数え切れないほどの夢をBackgroundにより輝いていく」というところとかさ!濵ちゃんもラジオで「これ歌ったらJr.時代のこと思い出して泣くかも(ニュアンス)」って言ってて、そんな濵ちゃんがめちゃくちゃ良い声で「憧れてきた夢のステージにきっと辿り着けるさ」って歌うのザ・エモい。あと前奏無しに急にピアノ伴奏のしげの歌から入るのも良い。爽やかすぎて嵐の曲聴いてるかと思ったよね。イメージ的には嵐のTo be freeスーパーフレッシュをミックスした感じ。あとラップのメロディーはGreeeeNみがある。



02.いま逢いたいからしょうがない
いや〜〜私この曲結構好きね〜〜。ほんとに歌謡曲って感じ。ちょっと昭和の大人っぽい雰囲気で嵐の復活LOVEみある。藤井・濵田・重岡が歌う「今度はGood離さない」「このままGood夢見せて」というパートがめちゃくちゃ良い。3人の歌い方、コブシが効いてて最高じゃない?「あー!その歌い方!!それ!!」ってガッチリハメてくるWESTくん強すぎ。あと「どうにかなってもIn the night」は「どうにかなってもいんじゃない」、「Talking, Making Love」は「トキメキラブ」、「恋してMidnight」が「恋してみない?」という風に英語が日本語にかかっててる感じで、歌詞が面白いなと思った。



03.エエやんけェ!!
はい来ましたWESTお得意トンチキソングで〜〜〜す。これはライブの演出に期待大。男性の声パートを担当してるのが藤井・中間・重岡・濵田で、中間さんが歌うときにダンディな声を出すために竹野内豊さんをイメージして歌ったって言ってた(曖昧)んだけど、実際に聞いたら全然似てなくてただの淳太くんでわろた。(褒めてる) あと濵ちゃんがとあるバンドのボーカルの方を真似してるって言ってて(恐らくB'zの稲葉さん)、確かにめっちゃ似てたんでそこも聴きどころ。てかめっちゃ上手い(笑) 逆に女性の声パートを担当したのは神山・小瀧・桐山で、小瀧さん演じるのぞみ〜るの声が大勝訴。何だあの声は。女子でも出せないぶりっ子可愛い声で歌ってる。



04.大阪弁ら〜にんぐ
ジャニーズWEST大阪弁の使い方とかイントネーションとかをレクチャーしてくれる曲ですね。始まりからいきなり「大阪弁の醍醐味は!まるで清水のような清涼感!」って入ってくるの耳に残って離れん。本人たちも言ってるけど、途中歌うって言うより喋ってる(笑) もうね、これはね、めちゃくちゃ面白いからとりあえず聴いてほしい。個人的には神ちゃんが「おい!あいつホンマモンのアホや!」って言ったら濵ちゃんが「ホンマや!みんなしゅうごーーーう!!!」って言うところが大好き。WESTの散らかったボケを全部ツッコミで処理してる淳太くんもすごい。あとさ、凄いガヤが上手くなったよね!特に濵ちゃん。1stアルバムの時は全然出てこなくて困ってたのに、この曲では濵ちゃん炸裂しててしかも最後「グーしか言うてへんがな!」っていうのめちゃくちゃ面白かった(笑)



05.I got the FLOW(藤井・神山)
前曲との温度差。バキバキゴリゴリなEDM!そして全編ラップ!!もーめちゃくちゃカッコイイ。何だこれは。ずっと前から思ってたけど、神ちゃんの英語の発音、とくに"i"と"r"の発音が上手くて、聴いてて心地いい。ラップって下手だとただ歌詞をなぞるように聞こえちゃうけど、さすがいつも2人でWESTのラップ担当をしてるだけあってリズムのノリ方とかメロディーの抑揚のつけ方とかめちゃ上手い。私誰目線だよって感じでマジごめんなさいなんですけど、グループにこういう曲が歌える人が2人もいるの凄い強みだなーと思いました!



06.You're My Treasure
スローテンポのR&B!嵐でいう翔さんのsugar and saltみたいな。確かに小瀧さん好きそうな曲だー!(笑) 冒頭と最後ののぞむの英語のパートが良い〜〜!!良い声してる〜〜!!こういうスローでオトナなお洒落な曲聴くと、エエやんけェみたいな曲との振り幅がほんと凄いなって思う。みーんな歌い方も雰囲気もガラッと変えて来てて、それってそう簡単に出来ることじゃないと思うんすよ!!しかも上手いんだよな!!すげーよ!!
楽曲自体のことを言うと、歌詞にストーリー性があるのが良いね。私こういう男性が女性を想って悲しくなってる曲が大好きなもんで。最後はちゃんとハッピーエンドで、「Miss you girl」だった歌詞が「Love you girl」になるのがおっしゃれー!と思いました。



07.Colorful Magic
これはJEのホームページで試聴したときに、1番自分的にイマイチだった曲で。でもCD買ってフルで聴いてみたらめっっちゃ良い曲だった!!!!!謝れあの時の私!!!!!
まずイントロのゴスペルが良い。気持ちが高ぶる。ゴスペルって何だか冬感強まるよね。個人的にはAメロの感じが凄く好き。歌詞もすごい良くて、「つまづくたび忘れてしまう僕を隣で支えてくれた君は夢に架かるヒカリ」ってもうそんなこと言ってくれるならいつでも支えるよ!!??← あと歌詞の内容的には恋人同士の冬の曲って感じなんだけど、曲のタイトルである「Colorful Magic」とは結局なんだろうって考えたら、「君といれば世界が色とりどりに輝いていくよ」ってことだよね多分。良い曲じゃねぇか...。



08.ギラギラブベイベー
はい来た。私これ1番好きです。簡単に言うと兄ちゃんが浜辺で姉ちゃんをナンパしてる曲。溢れる関ジャニ∞の罪と夏感。そしてORANGE RANGEのお願いセニョリータ感。とにかくメロディーがめっちゃ好き。ライブでやったら最高に盛り上がると思うし、多分彼らはサングラスかけて出てくるよ。間違いない。(確信) ブラスファン的には、編曲のブラスアレンジがめちゃ好きなんだな〜。分かる人には分かると思うんだけどWindsscoreのLove pop soulみあるよね。
珍しくセリフ担当してる濵ちゃんの「お前だけやで」の、それ他の人にも言ってるでしょ!?あーもういいからとりあえず抱いて!!??感が凄い(感想の癖が強い)



09.Believer
いやカッケェ。パネェ。(頭悪そう)
淳太くんの言葉を借りると「重みだったり、ダーク感を感じる曲!」。いやまさにそんな感じ。なんか私だけかもしれないけどハロウィン感すごい感じる。ちょっと心地よい怖さというか。Bメロからサビの流れとか、サビの低音の伴奏に高音のメロディー合わせてるのめっちゃカッコイイ。絶対これはガチガチのダンス曲。イメージ的にはKAT-TUNとかキスマイとかJUMPが歌ってそう。あとは嵐のCallingを少し静かにしたって感じ。



10.雪に願いを(濵田・小瀧)
濵田担と小瀧担は死亡案件です。やってくれました彼らは。歌声で世界抱いてます。マジで失恋系バラードを選んでくれてありがとう。そして2人がバラードを歌う世界ありがとう。もう切ない。とにかく切ねぇんだこの曲。「そうLittle baby girl...去年と同じ様になんてとても笑えそうにない」「こんなにもこんなにも愛しています」ハイ未練たらしい男最高。私が濵田担だからかもしれないけど濵ちゃんの歌声がWESTの中で1番好きで、この曲ほど彼の声を堪能出来る曲は*3無いと思います。この曲に関しては私は語彙力がどんどん削ぎ落とされていってしまうので良いコメントが全然出来ないんですけど、とにもかくにもまだ聴いてないという人は直ちに聴きましょう!!!おじさんとの約束だ!!!!!



11.ボクら
何と言ってもさくらももこさん作詞!!何回聞いても凄く温かくて良い詩だなぁと思う。あとは人によって詩の捉え方が違うのも面白いと思って、私は「ボク」に大友、「キミ」に夏芽*4みを感じたし、Twitterでは「ボク」は中間んち物語の死んだお父さん、「キミ」は淳子さんに聴こえてくると言っている方がいてなるほど!と。友達とか恋人に思う「好き」って感情以上の、家族みたいな相手への「愛」が表現されていて、相手を思いやる気持ちを綴ったような歌詞が凄い良いんだよなぁ。メロディーも優しいミディアムバラードで聴きやすい。こういう曲が出せたのはファンとしても凄い嬉しいね〜。



12.無鉄砲ボーイ(重岡・桐山・中間)
びっくりした。前回の桐山濵田の「こんな曲つくりました」的なもっとおちゃらけた曲かと思ってたら案外おしゃれで可愛い。3人の新たな一面を見たって感じ。そしてとてもジャジー。キミコイも好きだし、普通にSing sing singとかMake her mineとか大好きな私としては裏打ち拍のスウィングやジャズは大好物です!聴いてて楽しい!淳太くんの言う「夢の国にかかってそう」わかりすぎる!最後のサビでメロディー被せてかけ合いしてくのが凄い好き。でも歌うの大変そう。これはライブの演出が楽しみだなー!



13.one chance
藤井流星が出演しているドラマ「レンタル救世主」の挿入歌で、ドラマで曲がかかったときから「かっけー!」と思ってたけど、ラジオで初めてオンエアされたときにビビった。イントロ、引くほどカッコよくない???そしてダンスよ!!ダンスめちゃくちゃカッコイイ!!1番好きな振り付けかもしれない!!
Twitterでも散々言ったんだけど、「ねえ僕は誰を守りたい?僕は君を守りたい?」のところ、Bメロかな?3連符のメロディーになるところあるじゃないですか。あそこいいよね!!皆あそこのパート好きだよね!!前に3連符のメロディーがある曲は名曲が多いって聞いたことがあるんだけど、そう考えたらB.A.D.のV.I.P.の「ゴールドのバブル跳ねるシャンパン持って〜」のところも3連符だなと思って、通りであの曲が人気な訳だなと。
こんなカッコイイ曲をPV有りで出せたこと、そしてベスアで披露できた我が軍大勝訴。最高。あと最後にこれだけ言わせてほしいんですけど、やれフィーバーとは。







終わった!!!ながかった!!!!(笑)
最後の方力尽きた感否めないです。申し訳ねぇ。

去年のラキセの感想と見比べたら熱量が違いすぎて笑った。でもそれだけ今回のアルバム「なうぇすと」は推せます。聴いてなくて気になるって人はとりあえずJEのホームページで試聴するか近くのレンタルショップへ走るんだ!そうだ!今だ!!レッツゴー!!(cv.藤井流星)

ほんとにね、今回は曲順といい楽曲といい凄く良かったと思う。私さっきからめっちゃベタ褒めしてるけどマジで思う。聴かなきゃ損だぜこりゃ。



というわけでね、ここまで読んでくれたあなた。凄い。ありがとう。こんな長いのに。面白い文章書けなくてゴメンね。もしあなたがジャニーズWESTのファンじゃなかったら、少しでも興味を持ってくれたら嬉しい。なうぇすと聴いてね。ドロン。

*1:コンサートの演出前提で構成されたらしい

*2:少々贔屓目ありますが、それでもジャニーズの中でトップレベルで上手いグループだと思います

*3:デビューしてからは

*4:映画「溺れるナイフ」より

顔ファンとか新規とか

今日でブログ開設1周年だそうです。メールが来ました。早いなぁ〜〜〜。去年ジャニーズWESTを好きになってから少し経ってこのブログを開設したわけだけど、特に面白みのない私の自己満で独り言のようなこのブログを読んでくださる方、また読者登録してくださった方、本当にありがとうございます(土下座) 私の中身が気になるって方はここよりツイッターをフォローされた方が良いと思われます。最近忙しくてあまり更新出来てないし、そもそもここのブログ、そんな面白くないもの、、、(ネガティブ)*1

これからもこんな調子で行きますがお付き合い頂ける方はよろしくお願いします。そんなこんなで今日お話しするのは最近私が思ったことなんだけど、記念すべき1周年に話すことじゃないし、めちゃ長いです。読みたい方だけどうぞ(笑)



物議を醸す顔ファン

最近よく聞きますねこの言葉。先々週に藤井流星くんが出演しているドラマ「レンタル救世主」が始まってからかな?私は顔ファンのことを「その人の顔を好きになって中身を知らないファン」のことだと解釈してるんだけど、何であんなに迫害されてるんだろうね。月並みのことを言うとジャニーズのファンになるときは顔から入ると思うんだけど、「顔ファン増えるのイヤだわ〜」って言っている人はじゃあお前らは違ったんかいって感じだよね。あとすごい思うのは、「WESTもいつかドームで出来るようになるといいね(>_<)」とか言ってるくせに「顔ファン散れ〜〜とりあえず事故画載せとく〜〜」って言ってる人ね。いやいやお前どっちだよ!(笑)ファン増やしたいのちゃうんかい!(笑)って。なんかもう笑っちゃうよね。大体、「中身を知っている」っていう発言にも疑問だけど。あ、ちなみに私は流星くんの顔ファンだけど、別に煽ってる訳じゃないよ←


"新規"であること

顔ファンの延長で考えるようになりました。"新規"って、ジャニーズ界隈では何となくイヤな言葉だよね。

私が嵐を担当していたとき、嵐ファンの中で、新しくファンの仲間入りをされた方に対して風当たりが強かった印象がある。*2 私はそのとき中学生でだいぶガキ(今もガキ)だったんだけど、少なからず私も新しく仲間入りされた方を敬遠していた時期があった。

だからなんとなく「新規が嫌」っていう気持ちもわからなくはない。要は「知ったような顔しないでくれ(突然のBattle)」ってことなんだと思う。「当時の大変さとかファンの思いも知らないくせに今になって知った顔で語るんじゃねーよ」って。そこから派生して「よく知らないくせに好きとかいうな」とか「これだから顔ファンは」とか言われるんだろうね。それは理不尽だけど。私も実際、当時は知ったかぶりされるのが嫌いだった。

でも私がジャニーズWESTのファンになって、いざ自分がいわゆるその"新規"になったときに、その新しく好きになった人のことを沢山知って沢山語りたい!って気持ちが芽生えた。まあわかりやすくて極端な例を出すと、ジャニーズWESTは最初4人で発表されたけど結果的に7人でデビュー出来たことだとか、私が今担当している濵田くんは過去にBOYSというユニットを組んでいたけど事実上解散を余儀なくされたことだとか。こういうことってその当時ファンだった方からしたら新規にいかにも知ったように語られたらイラっとするでしょう。私はこれら全てリアルタイムで知ったことじゃないけど、そのエピソードを知ったときに「自分が好きになった人たちが過去に辛い思いをしてきた」という事実に胸が締め付けられる思いだった。そしてこの気持ちをどうしても誰かと共有したくて、どこかにアウトプットしたくなる。だから仕方なく知ったような口を聞いてしまう。*3

でもこれって、まさに嫌がられることじゃん、と。私自身、新規を敬遠する気持ちも、新規として批判されるのを恐れる気持ちも両方経験して思ったのは、放っておくしかねぇな、ってこと。私が嵐を好きになったばかりの頃も、ジャニーズWESTを好きになったばかりの頃も、突発的に病気みたいに好きで好きでたまらなくて語りたくて仕方がない時期があった。いつか落ち着く時が来る。それに年数が経てば新規じゃなくなる。極論、新規がイヤって方は関わらなければ良いし、新規の語りグセは初期症状だと思って見守ってあげてほしい。

私自身、自分が新規であることを考えるのをやめているところがある。周りを気にするのが辛くなったから。(とか言いながらチキンなんで「私新規なんで良く知らないですけど〜」とか言って保険かけてるけど) それに自分から新規だって宣言して線引きをしすぎるのも良くないかなと、ある程度嵐ファンをしていた経験からして思った。だから新規の方も周りの人を不快にさせない程度に、あまり深く気にせずオタクをすればいいんじゃないかな。


なんか支離滅裂としている上にすごい長くなってしまったんだけど、要するに気にし始めたらダメだ!!ってことが言いたかったんだと思います、はい。久しぶりにこんな挑発的な記事書いちゃったよ。これらは全て、あくまで私の見解と意見です。異論は全然受け付けるんですけど打たれ弱いんで優しくしてください←
最近ずっと考えていたことです。自分の考えの雑記として文章に残しておきます、、。

*1:ツイッターが面白い訳ではないですけどね!よく浮上してるんで!

*2:あくまで当時の私の肌感で、決して全体がそうという訳ではなく私が見たところだけだと思います

*3:ちなみに私は話す相手がいなかったのでお母さんに一方的に話してました

関ジュ沼に腰まで浸かっちゃってる話する?

8/31、9/7と少年倶楽部in大阪が放送された。私が待ちに待っていた放送だった。このブログではあまりお話ししたことはなかったが、私はジャニーズWESTだけに限らず、関西ジャニーズJr.も好きだ。去年WESTが好きになってから必然的に目に入ってくるようになり、常に気にするようにはなっていた。だが特に推している子がいた訳ではなく、いつも緩くまるっと「あ〜今日も可愛いね君たち〜」と愛でるように見守っていた。なのに急にビビっと、まるでWESTが初めて気になった去年の夏みたいに、突然気になる存在が出来たのが今年の4月のことだった。



4月のまいど!ジャーニィ〜のSHOW TIMEでHeavenly Phychoが披露された。
冒頭、そして中盤に出てくるギターの人........。


誰だこのかっこいいのは。

一見すごいイケメンなジャニーズ顔というわけじゃないんだけど、優しそうな和顔。私の好きな和顔。和顔。(大事なことなので3回) しかもギターめちゃくちゃ上手い。なんか気になるぞ、この子。


そこで私の猛烈検索タイムスタート。
お名前は正門良規くん。「よしのり」って名前が今っぽくなくて(失礼)すてき。大吾と同期で同い年で同じ血液型でとっても仲良し。元Aぇ少年のメンバーで、ユニットが解体された後はあんまり出てこなかったけど去年の少年たちで急に小島くんと赤名くんと共に赤チームのメンバーに抜擢された。(これによって、正門・小島・赤名の3人を赤トリオとファンは呼ぶようになったそう。) ふーむ。


まあとにかく色々調べた。動画も観たし、雑誌も持っている限りでちょいちょい見た。*1

まいジャニのスタジオ初出演の回でギター片手に持ちながらほわほわ喋る正門くんを観て、気づいたら癒されていた自分...。もうここからは沼までノンストップ。

去年のin大阪の映像とかも出てきたんだけど、私去年観てたはずなのになんで何とも思わなかったんだろう。やっぱりタイミングってあるんですね。去年の正門くんは今より短髪でMUSIC FOR THE PEOPLE歌いながらウィンクかましてました。ちくしょーカッコいい......。


それで今年のin大阪!!皆さん観ました!?!?グイグイカメラに出てたあのギター少年!!ほんわかした雰囲気であんまりバラエティ得意じゃなさそう()な喋り方可愛すぎかよ.....それでギター弾いたらカッコいいとかもう.....



正門くんの魅力を語ると長くなってしまうのでまた今度別の記事にするとして、これまでの歴代担当(二宮・濵田)との共通点を上げてみると3つ。
・あっさりした和顔
・ギターが弾ける
・姉がいる

どうやら以上3つに当てはまると気になってしまうみたいです。もし他に当てはまっているジャニーズアイドルがいてもステマしないでください。恐らく秒でハマります。(フリじゃねーぞ!)



てな訳で、正門くんにすってんころりんですよ。完全なる赤トリオ推しです。ほんと可愛い3人組。赤名くんもこじけんも大好きです。




ただね。




まだ担当と呼びません。
ていうか、呼べない。

私これまでデビュー組しか見てこなかったからジュニアに関してわからないことが多いのだけど、関ジュって、やっぱりジュニアというだけあって情報量が圧倒的に少ない。しかも、東京のジュニアより露出も少ない。私、正門くんのこと大好きだけど、このまま担当と呼ぶにはちょっと躊躇してしまうというか、正直ちょっと怖い気持ちがある。しかもジュニアだし。(察して) それにジャニオタ人生初の掛け持ちになる。



だから私決めました。

いつか松竹座で、この目で彼を見る日が来たら、その時に心を決めようと。関ジュに関しては、ちゃんと自分の目で見たことを信じたいなと思ったので。


だから今は「推し」という形で応援することにしている。

担当を名乗る日が来るかもしれないし、もしかしたら、来ないかもしれない。どちらにせよその時は、またこのブログで報告しようと思う。




というね、関ジュ沼にバサァッと腰まで浸かっちゃったという話でした。もう全身入りそうですけどね!今度は赤トリオのステマ記事でも書くね!
毎度毎度長くなってごめんよ!アディオス!

*1:関ジュにハマる日が来るかもとページを残しておいていた自分グッジョブ