いちいち眼鏡をかける

くっきりと目に焼けつけるから

ラッキィィィィィィィ7 感想

12/9(水)に発売されたジャニーズWESTの2ndアルバム、『ラッキィィィィィィィ7』。

まず、アルバム名。予想外に一発めぇを引っ張るのね?(笑) 申年のウッキィと掛けてるらしいけども。


まぁアルバム名から、今回もまた前回以上にどんちゃんしてそうだな〜という印象。そしてそれは間違ってなかった。
今回のアルバムは、予想以上に盛り上がる系の曲が多かったけど、メンバーの歌い方の振り幅だったり、C&Rが沢山あったり、ライブが凄く楽しみになる構成だった。私は行かないけど(笑)

ただ、ジャニーズWESTのファンにとっては凄い楽しいアルバムだったけど、ジャニストをよく知らない人にとっては元気な曲が多すぎてちょっとクドイかなっていう気もする。



以下曲の感想↓



ラッキィスペシャ
リード曲。発売前からラジオとかで聴きすぎて、発売した時には既に半分以上歌えてた(笑)
最初「Oh それ見ぃ Ya!」って何のこっちゃって感じだったけど、聴けば聴くほど良い曲。ジャニーズWESTが天使になって皆にラッキィを届けるっていうコンセプトなのかな?「たまには神頼みでもいいんだよ、俺たちに任せとけ!」て感じの歌詞だと私なりに解釈。マジ無敵の7人。


ズンドコパラダイス
私この曲かなり好き。ジャニーズWESTを好きになったのは今年の下半期に入ってからだけど、多分好きになる前からこの曲知ってた。「ズンドコ...関西だからこんな変な曲なのかな...」と思ってたけど、ずっと聴いてるとハマる。「ズッコケてもええねん。這い上がればええねん。歌ったれ、叫んだれ、ピッカピッカのピース!」にグッと来る。


Seven Powers
曲調的に、WESTERN PARADEに似てる。この曲は歌詞に注目するより、メンバーの個性的な歌い方に注目するべきなのかなと思う。歌詞だけ見るとほとんど同じこと言ってるしね。我らの濱田さん低音ボイスがイケボな件。あと「WEST!WEST!」って客が言うのかな?ライブでいうと前半というか序盤に歌いそう。


ホルモン〜関西に伝わりしダイアモンド〜
曲名がインパクト強すぎね(笑) でも今回のアルバムの中で1番好きだなぁ。まずちょっと演歌風なメロディーが好き。皆の歌い方も良い意味で変わってきたよね?振り幅が広がったというか、めっちゃ上手くなった気がする。そして歌詞も自分達をホルモンに例えて歌ってるのが深い。まだデビューしたてのガツガツ感があるのが良い。


ガッテン アンセム
最初ラジオで聴いた時、正直何とも言えない曲だな〜と思ってたんだけど、聴いてると良い曲な気がしてくる曲。サビはガッテンガッテン言っててよくわかんないけど歌詞的に多分応援ソングだよね。メロディーがめちゃくちゃ良いから、思わず口ずさみそう。どこか爽やかで嵐が歌ってそうな曲調。濱田氏が推す理由が何となくわかる。そしてパリピポじゃなくてこっちのアルバムに入って正解だったと思う。


夢を抱きしめて
これも最初あまり好きじゃなかったんだけど、気付いたら歌ってたりしたからきっと好きになってます。ジャニーズWESTはクセになる曲が多いね。神重の「午前2時の〜」がとても好き。濵ちゃんがずっと下ハモなのも凄いよね。あとは何といってもやっぱり大サビの桐山さんですよ。1回生で聴いてみたい。


3.1415926535
来ました円周率の歌。私円周率40ケタくらい覚えてるので、おっしゃ円周率どんと来い!って思ってたんだけど、私なりのリズムで覚えてたから、いざ曲聴いてみたら自分と違うリズムすぎて全くついていけなかった(笑) 歌詞は何かよくわかんないけどとにかく無限大ってことかね? sin cos tan久しぶりに聞いて笑えた。数学使わない文系なのでね。三角関数だっけ?あとラップの速さに驚いた。よく舌回るな〜。


きみへのメロディー
バラード大好き芸人なのでめちゃくちゃ楽しみにしてた曲。皆歌い方を優しくしてるのが伝わってくるね。どストレートなラブソングだっていうから、どんな歌詞だろう、ありきたりだったら嫌だなぁ、って思ってたんだけど、ありきたりだったけど良いわ(笑) 好きだよを連呼してるのが良いね。「かけがえのない人へ」のところが歌上手い3人衆の濱田神山桐山ってところがまた良い。ボキャ貧すぎて良いとしか言えない。こういう曲もっと出してほしい。


ジパング・おおきに大作戦
これも耳に残る曲だよね。「合言葉はおおきに」の前で濱田さんが「せーの!」って煽るのが好きです。あと「そりゃそりゃ」良いながら踊る間奏も好きだし、三三七拍子を叩くのも好きだし、合いの手もあるし、ライブでやったら本当楽しい曲だよね。めぇコンのDVDで楽しみました。


Eternal
Can't stop、Criminalの続編。この2曲の人気が凄いからこの曲への期待度半端なかっただろうなぁ。メロディーは正直前者2つの方が好きかも(笑) 最終章感はあるけど。でも、これも歌の振り幅広がったなーと思った曲。フェイクとかもいっぱいあって。歌詞は完全にジ・エンドに向かってますね。絶対心中してるよね。


バリ ハピ
どうでもいいけど、バリハピの間にスペースがあることを最近知った(笑) ジャニストを好きになってすぐに発売された曲だから、シングルの中で一番聴いたかも。曲調も歌詞もとにかく平和なところがいい。嫌なこととかどうでもよくなるね。次のライブとか皆で手の振り付けやるんだろうなぁ。楽しそう。



ここからが通常盤収録のボーナストラック↓


TAMER (中間淳太)
お淳太が「ゾクゾクするカッコいい曲になってます」って言うから、あーまたお淳太言ってるよーアハハくらいに思って聞いたら、本当にゾクゾクするやんけ。Criminalとかより断然。「You'd better to start running cuz このままじゃ心からキミをKill」ていう歌詞とか。何かヤバい匂いするけど狩られたいわ〜と思った私はお淳太の罠にハマりました。途中でメンバー出てくるのも最高。1つ残念なのは、声のエフェクトかけすぎね。


Lovely Xmas (重岡大毅×神山智洋)
可愛すぎる。下手したらその辺の女子より可愛い。歳上だけど、可愛い男の子感半端ない。こんなに可愛いのに女の子を想って歌ってるっていうのが良すぎる。ただ1つ言いたいのは、「赤いリップが白い雪の上でショートケーキみたいさ」の部分は二宮さんの「真っ白な雪の中なんかケーキの上の苺みたい」を意識されてますか?


Terrible (藤井流星×小瀧望)
私これbayじゃないかのフラッシュで聴いて1番衝撃受けたやつ。まず流星の歌い方!声がエロい!あと小瀧さんのファルセットよ。ラッキィスペシャルでも思ったけどあんなに高い声出るのね。2人の歌うま!と感じた曲でした。曲調とか歌詞はなんとなく山ピーっぽいなぁと思ったのは私だけ?


こんな曲作ってみました (桐山照史×濵田崇裕)
リア恋枠トップ2によるモテたいソング。ふざけてるのに歌上手いからムカつくね〜(笑) 英語をそれっぽく喋るところ1番笑えた(笑) これは本当にライブでやるのが1番楽しそう。「照史と崇裕こっち見て〜」「もちろん崇裕!」とか言いたすぎる。キャーを歌手から求められる曲ってなかなか無いよね(笑)





いやー思ったより長かった(笑)

今回のアルバムに辛口なコメントをおっしゃる方も何人か見たけど、私的に今回のアルバムはなかなか良かったです。ただ冒頭でも言った通り、元気な曲が多いのはジャニーズWESTを知らない人からしたら聴いてて疲れるかも。でもどの曲も「ライブでやることを考えた」ってジャニーズWESTが言ってた通り、ライブで映えそうな曲ばかりだった。

私の感想で、買おうか迷ってた方とか、聴こうか迷ってた!なんて方の役に立てれば幸いです。